ヘアメイク

セルフカットでウルフヘアを作るコツは5つ【目指せ菅田将暉!】

2020年5月9日

セルフカットでウルフヘアを作るコツは5つ【目指せ菅田将暉!】

セルフカットでウルフヘアを作るコツは5つ【目指せ菅田将暉!】

 

  • セルフカットでウルフヘアにするコツが知りたい!
  • ウルフヘアのセット方法が知りたい!

こんな悩みを解決します。

 

結論から言うと

ウルフヘアを作るコツは5つだけ

 

ここさえしっかりと覚えればセルフでも問題なくウルフカットを実践出来ます。

ウルフヘアは分類するとたくさんありますが、基本のカット方法は同じ。

今回のイメージはもしゃもしゃでかわいいウルフヘア時の『菅田将暉』をイメージ

ネーミングで言うと、『マッシュウルフ』に分類されますね。

菅田将暉 ウルフ

この記事では、そんなセルフで行う際のウルフカットのコツと、ウルフヘアのセット方法を解説していきます。

 

本記事の内容

  • ウルフヘアとは?
  • ウルフヘアのコツ5選
  • ウルフヘアのセット方法

この内容でまとめていきます。

トレンドでもあるウルフヘアは手入れも楽でセットなしでもそれなりにまとまります。

実際に私もセルフでウルフヘアにしましたが、とてもいい仕上がりで満足しています。

最後には、私の髪型が分かる写真も添付するので、是非とも最後まで見ていってください!
でぷれ
でぷれ

 

ウルフヘアとは?

ウルフヘアとは?

そもそも、ウルフヘアの定義とは?
でぷれ
でぷれ

こんなそもそもの話を軽くしておきます。

ウルフヘアとは襟足を長めにとり、トップを短めにカットしたヘアスタイルを指します。

立ち上がったトップとすらりと伸びる襟足の部分が狼のたてがみのように見えるためウルフカットと呼ばれているのです。

シルエットは丸みのある顔を包む感じが印象的。

見た目はボリュームがありますが、段を作るために髪を梳いているので実際には軽いです。

 

マッシュウルフとは?

今回解説するマッシュウルフについても軽く解説しておきます。

 

 

マッシュウルフとは、全体的に丸みをおびたマッシュベースのカットに、ウルフヘアをMIXさせたヘアスタイルのことを指します。

あまり毛先を軽くし過ぎず、自然な動きを楽しむヘアスタイルです。

 

 

セルフカットでウルフヘアを作るコツ5選

セルフカットでウルフヘアを作るコツ5選

ウルフヘアの定義を説明したところで、ここからはウルフヘアを作るためのコツを5つ紹介します。

ちなみに、セルフカットの参考にしたのはこちらの動画。

ただ、動画はカット風景を垂れ流しだったので個人的解釈とコツをテキストとスクショにて補足していきます。

今回セルフカットに使用したハサミはこちら


≫Amazonで口コミを見る

 

100均や、工作用のハサミは全く切れなかったりすぐに刃こぼれするのでちゃんとヘアカット用のハサミを使用しましょう。

 

step
1
セルフウルフカットのコツ:分け目で区切る

セルフウルフカットのコツ:分け目で区切る

ちょうど耳との境目の分け目でしっかりと区切ります。

この横毛がとても重要になってくるので、なるべく綺麗に左右対象になるように分けましょう。

 

step
2
セルフウルフカットのコツ:サイドが斜めになるよう意識

セルフウルフカットのコツ:サイドが斜めになるよう意識

分けたサイドの毛が斜めになるようにハサミを入れます。

セルフウルフカットのコツ:サイドが斜めになるよう意識

フェイスラインに沿わせるように、斜めにカットします。

この時の長さによって、顔にかかる量が変わるので好きな長さで微調整しましょう。

 

step
3
セルフウルフカットのコツ:前髪のトップを軽くする

セルフウルフカットのコツ:前髪のトップを軽くする

前髪のトップを櫛で後ろに軽く持ってきます。

トップを軽くするのが目的なので、前髪の上辺だけ掬うようにしましょう。

 

セルフウルフカットのコツ:前髪のトップを軽くする

掬った髪を上に上げて、トップを軽くカットしていきます。

前髪に段差をつけてボリュームを出すためのカットなので、短くなりすぎないように注意

カットしたら、また前髪に戻して、長さを微調整。

 

step
4
セルフウルフカットのコツ:ブロックに分ける

セルフウルフカットのコツ:ブロックに分ける

ここがウルフカットの肝です。

若干分かりづらいですが、画像は耳から後ろの右頭部。

最初に分けた髪の斜めにカットしてない方。

右だけで2分割、左も同様に2分割、サイドの毛を合わせると6ブロックに分かれていることになります。

ここをしっかりと把握しましょう。

ここまで出来たら、次のステップでほぼ完成します。

 

step
5
セルフウルフカットのコツ:4段ほどに分けて梳く

セルフウルフカットのコツ:4段ほどに分けて梳く

高さ別でおおよそ4段くらいに分けて梳きバサミで梳いていきます。

梳く量で、ボリュームが変わるので自分好みに調整しましょう。

この髪を梳いて段を作る行為を『レイヤー』と言います。

このレイヤーを入れることで、ふわっとボリュームが出るので直毛さんもパーマなしでボリュームを出すことが出来てありがたいです。

 

私も猫っ毛の直毛なので助かってます!
でぷれ
でぷれ

 

完成系がこちら

セルフウルフカット 完成

動画での完成はこのようになります。

さすがにプロのテクニックなので、スタイリングも相まって最強です、かわいい好き。

 

 

ウルフヘアのセット方法

ウルフヘアのセット方法

セルフカットでウルフヘアを作るコツを解説したので、カットはどうにかなったかと思います。

ここで気になるのが『セット方法

ここからは、そんなウルフヘアのスタイリング方法をアイテムとともに紹介していきます。

何もしなくてもある程度は仕上がっているのがウルフヘアの特徴なので、軽いセットで完成するので簡単です。

 

ワックス

 

ワックスを使用することで、レイヤー部分に動きを出せるのでふんわりオシャレに見えます。

動きをつけたいので、ハード系ではなくソフトワックスを選びましょう。

実際に使ってみて使い勝手の良かったソフトワックスを紹介しておくので参考にしてみてください。

 

おすすめのソフトワックス

 

 

ヘアアイロン

ヘアアイロンを使って、パリッとした印象を出すのもオシャレ。

女の子に多いのは、毛先を外ハネさせるスタイル。

これは男性でもかわいく仕上がるので、中性的な方は実践すると個性的で雰囲気が出来上がります

サイドの毛を内巻きにする方も多いので、スタイリングの自由度が高いのもウルフヘアのメリットですね。

 

おすすめのヘアアイロン

 

セルフカットでウルフヘアを作るコツは5つのまとめ

セルフカットでウルフヘアを作るコツは5つ【目指せ菅田将暉!】

この記事では、セルフカットでウルフヘアを作るコツとウルフヘアのセット方法を解説してきました。

最後に、この記事のおさらいをすると

本記事のまとめ

  • セルフカットでもウルフは作れる
  • ウルフヘアはセットなしでもOK
  • ウルフヘアのポイントは『レイヤー』
  • スタイリングはソフトワックス
  • ヘアアイロンで外ハネもオシャレ
  • ウルフヘアは男女問わず出来る!

こんな内容でした。

セットなし、ドライヤーで乾かしただけだとマッシュに見えるのでマッシュヘアも楽しめます◎

 

ちなみに、ドライヤーだけだとこんな感じになります。

セルフカット ウルフヘア

セルフカット ウルフヘア1

お風呂上がりにドライヤーだけでもこれだけキレイにマッシュになるので手間いらず。

カット動画を観つつ、この記事の補足部分にさえ気をつければ案外簡単にセルフカットでウルフヘアに仕上がります。

是非とも、セルフウルフカットの参考にしてみてください。

 

最後に、スタイリングアイテムをまとめておきます。

 

おすすめのスタイリングアイテム

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でぷれ

男|副業:ブロガー|本業:主任 【ポイント】仕事ノウハウ▶ライフハック▶メンズ美容▶ブログ初心者向けアドバイス 【主な登場人物】彼女・姉

-ヘアメイク

Copyright© でぷろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.