生活

【徹底レビュー】『クックフォーミーエクスプレス』の口コミと評価!

2020年1月21日

【徹底レビュー】『クックフォーミーエクスプレス』の口コミと評価!

 

クックフォーミーエクスプレス欲しいけど…

  • 値段の価値ある?
  • ちゃんとおいしいの?
  • 案外めんどくさいんじゃない?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと

どちらも不安も余裕でクリア出来ますが、完ぺきではないです。

この内容を記事内でじっくりと解説。

実際に使い込んでみてわかったことを簡単にまとめていきます!

本記事の内容

  • 『クックフォーミーエクスプレス』とは?
  • 『クックフォーミーエクスプレス』の口コミ
  • 『クックフォーミーエクスプレス』の特徴
  • 『クックフォーミーエクスプレス』のメリット、デメリット
  • 『クックフォーミーエクスプレス』はこんな人におススメ

このような内容でまとめていきます。

電気圧力鍋欲しいけど、クックフォーミーエクスプレスでいいのかな?

読み終わる頃には、このような悩みは解決出来ているかと思います。

 


ティファール マルチクッカー クックフォーミー エクスプレス 6.0L CY8511JP

 

 『クックフォーミーエクスプレス』とは?

『クックフォーミーエクスプレス』とは、T-falから販売されている電気調理鍋です。

具材を入れ、ボタン操作でレシピを選ぶと自動で調理し完成させてくれるという優れもの。

  • 圧力鍋調理
  • 蒸し
  • 煮込み
  • 炒め

火を使わず安全に、しかも完全放置でこれらを全て1台で仕上げます。

 

『クックフォーミーエクスプレス』の口コミ

早速ですが、『クックフォーミーエクスプレス』の口コミを見ていきましょう。

販売元のティファールにも口コミは掲載してありますが、若干胡散臭いので他の販売店のレビューを参考にしています。

 

良い口コミ

良い口コミはこんな感じ。

30代女性

材料を切って 炒めるまでは 今まで通りの作業をしなければなりませんが、そこからは ホントにあっという間で びっくりでした!
筑前煮を作ったのですが、加圧も早くて、材料入れて炒めて、フタを閉めてから5分後には「召し上がれ!」と終了音が鳴り 感動
ただ、そのままでは やっぱり我が家の味の好みと違ったので 煮詰める作業プラス10分が必要でした。が、それも マニュアル操作でできるので あまり苦にはなりませんでした。

 

40代男性

大容量なのに予想してたより本体も鍋も軽く扱いやすく、丸くて綺麗なデザインなので大きさもあまり感じなかった。

何よりも1番良かったことは、スタートしたら完成まで全く火を気にしなくていいこと。

それが最高に楽!とても気に入りました。さすがティファールさん!

 

 

悪い口コミ

悪い口コミはこちら

50代女性

融通がきかない。
悪くないんだけど、、、、バカ真面目って感じ。
マニュアル通り、レシピ通りに進めないとエラーになる

コンセプトはわかる。
手順通りに進めれば誰でも簡単に美味しいく出来るってのがウリなんだろうけど。

なんか、逆にメンドクサイ。

 

30代男性

具材もたくさん入ってすぐに調理が完了する所はグッドですが1つだけ不満点があります。
それは保温時間が5時間までというところです。

男の1人暮らしではほぼ家を開けていることがほとんどで圧力鍋は本当に助かっています。
保温時間5時間しか出来ないとなると帰るまでに冷めてしまうのでせめて12時間は欲しいですね。

 

 

『クックフォーミーエクスプレス』の特徴

『クックフォーミーエクスプレス』の特徴

他の電気圧力鍋との圧倒的違い

様々なメーカーから電気圧力鍋が発売されていますが、他の電気圧力鍋との圧倒的な差別化を計れる点として

 

炒め調理が出来る

これが一番大きいです。

正直、炒め調理が出来る電気圧力鍋がこの『クックフォーミーエクスプレス』しかないので、炒め調理がしたいならこれ一択です。

 

圧力調理機能

圧力鍋は短時間で煮込みが出来ていましたが、ガスを使用するので完全放置は危険でした。

『クックフォーミーエクスプレス』なら電気での調理なので完全放置が可能となります。

 

食材を切ったら完了

電気調理鍋と言えど、食材を切る作業は人の手でやります。

ただ、食材を切るなどの下準備さえすれば、あとは食材を釜に入れてボタンを押すだけで完成するので超簡単。

 

豊富すぎるほどの内蔵レシピ

本体内に搭載されているレシピだけで150あります。

内蔵レシピを毎日1食でも5ヶ月は持ちますで、レシピに悩む心配はありません。

レシピを眺めつつ食べたいものを選べば、献立を考える時間も短縮になるのでコスパ最強です。

 

 

『クックフォーミーエクスプレス』のメリット

『クックフォーミーエクスプレス』のメリット

 

『クックフォーミーエクスプレス』を100回以上使用して実感したメリットを挙げていきます。

 

大容量(6L)

3Lの一人暮らし用もありますが、購入したのは6Lのもの。

現在2人暮らしなのですが、十分すぎる内容量です。

炊き込みご飯などの調理時は多めに作っておけば翌日の調理が不要になるので大容量がコスパ良し。

 

料理の時短になる

電気圧力鍋なので当然と言えば当然ですが、やはり使っていると実感します。

基本的には具材を切って手順に沿って材料を投入するだけ。

レシピはモニターに出てくるので、わざわざスマホで見る手間がない時点でも時短になります。

それに加えて、圧力調理なので硬いジャガイモなどもたった3分でホロホロに。

結果的に、火を通す時間分が丸々省けるので時短になります。

 

栄養価が逃げない

特に煮込み調理で実感します。

通常の鍋での煮込みは、熱によって水分が蒸発します。

それによって栄養価も少なからずは蒸発していきます。

ですが、クックフォーミーエクスプレスなら蓋をしたまま蒸気だけを放出出来ます。

その結果、栄養を閉じ込めたまま煮込み料理が出来るので、小さいお子様がいるご家庭にぴったり。

 

完全放置で出来上がる

クックフォーミーエクスプレスは何がいいかというととにかく簡単だということ。

料理完成までの手順

  1. レシピを選ぶ
  2. 具材を切る
  3. 手順に沿って材料投入
  4. 蓋をする

ほとんどのレシピがこれで完成。

レシピによっては、最初に軽く炒めるものもありますがそれも面倒ではない程度。

蓋をしたらあとは自動で調理が始まり、終わったらアラームでお知らせしてくれます。

待ち時間はスマホをいじったらテレビを観たりしているだけなので、鍋を見張る必要なし。

 

料理苦手でも失敗しない

上記の料理完成までの手順を見てわかる通り、どこまでも簡単に出来上がります。

正直、自分で行う作業は具材を切って順序に従って調理するだけ

失敗するとしたら、手順を間違えるくらいなので、料理に自信がない人にこそ必要ですね。

 

内臓レシピのおかげで献立に悩まない

クックフォーミーエクスプレスに内蔵されているレシピ数が150もあります。

頻繁に使うレシピは実質20個程度ですが、

こんなのもあるのか!作ってみよう!
でぷれ
でぷれ

こんな感じで好奇心と探求心を同時にくすぐられるので自炊が楽しくもなります。

 

家庭では難しい煮込みやローストも簡単

煮込みやローストはなかなか手作りでは難しい調理方法。

ですが、クックフォーミーエクスプレスならカレーを作るのと同じレベルの作業で終わります。

難しい料理が家庭で出来ると、優越感に浸れるのでお値段以上の価値を生み出せます。

 

火を使わないので子供にも安心

具材を切ってお釜にポンで出来上がるので、当然火は使いません。

名前も『電気圧力鍋』ですし。

調理開始のボタンをお子様に押させてあげると喜ぶので是非とも試してみてください

押すと、ぴ~ろ~り~ろ~♪と奇怪なメロディーが流れるのでクセになって頭から離れなくなること間違いなし!

 

 

『クックフォーミーエクスプレス』のデメリット

『クックフォーミーエクスプレス』のデメリット

クックフォーミーエクスプレスのメリットを紹介したところで、最初にも書いた『完ぺきではない』ところを解説していきます。

 

大きいので置くスペースが必要

とにかく大きいです、何故なら6L分入るほどの大容量だから。

どの家庭でもわかる比較としては

『炊飯器の1.5倍の大きさ』

要するに、炊飯器以上のスペースを確保しないといけないので、購入の前に配置決めはしておきましょう。

 

パーツが多いから洗うのが大変

細かいパーツが多いです、多いからこそここまで簡単に調理が出来るということでもあります。

細かいパーツ全てを毎回洗う必要もないので、お釜と天面の蓋だけ洗っていれば問題なし

 

釜がでかいから洗うのが大変

これも6L分入るほどの釜なので大きいのは当然。

大きいですが、釜の中はコーティングがされているので汚れは簡単に落ちてくれます。

ンクで炊飯器の釜が洗えるスペースがあるなら、そこまで苦労しないので安心してください。

 

完成時の蒸気がすごい

圧力鍋あるあるですが、完成時の蒸気がすごいです。

煙検知器があったら確実に反応するレベル。

配置の際は、なるべく換気扇に近いところに置くようにすれば特に問題はありません

我が家では、換気扇にクックフォーミーエクスプレスがあるので蒸気を気にせず調理が出来ます。

 

融通が効かない

口コミでもありましたが、手順通りにやらないとエラー音を吐きます、ちょっとうるさい。

ですが、逆に言うと間違っているアナウンスなので従っていればちゃんとおいしく出来上がります

 

保温時間が短い

こちらも口コミでもありました保温時間。5時間しか出来ないのは確かに短いです。

ですが、再加熱が出来るので食べる時に再加熱してしまえば大丈夫。

5時間以内に食べることもほとんどないので、個人的にはあまり気になりません。

 

メモ

結論:
デメリットはあれど、許容範囲内。メリットを考えるとこれくらいは全く気になりません。

 


ティファール マルチクッカー クックフォーミー エクスプレス 6.0L CY8511JP

 

『クックフォーミーエクスプレス』のスペック

主要スペックを簡単にまとめます 。

値段 28,500円
製造元(品名型番) T-fal
クックフォーミー エクスプレス
(CY8511JP)
定格消費電力 1200w
本体サイズ(cm) 幅:38.0×長さ35.0×高さ32.5
本体重量(kg) 約6.5
本体コード長(m) 約1.5
再加熱、保温 あり(70℃、63℃)
内蔵レシピ数 150品目

価格が変動しやすいので、記載している価格よりも安くなっていることも多いです。

実際の価格は、こちらから確認してみてください。

ティファール マルチクッカー クックフォーミー エクスプレス 6.0L CY8511JP

記載価格が定価なので、それよりも値下がりしていたらお買い得というサインです。

 

 

『クックフォーミーエクスプレス』はこんな人におススメ!

いろいろまとめましたが、『クックフォーミーエクスプレス』をオススメしたい人はこちら

 

ポイント

  • 料理めんどくさい
  • でも外食は高いしイヤ
  • 共働きで時間がない
  • でも子供には作ったもの食べさせたい
  • 料理時間を短縮したい
  • 家で簡単に美味しいもの食べたい

要するに、ズボラで欲張りな方向けです。

お値段は『28500円』と少々高めですが、

1食300円として
1ヶ月(30日)×3食=90食
300円×90食=27000円

1ヶ月使えば元が取れる計算ですし、自宅で超簡単かつ短時間でお店レベルの料理が味わえるのは控えめに言ってコスパ良すぎます

 

他の電気圧力鍋と比較した【最新版】おすすめの電気圧力鍋おすすめランキング!【料理下手向け】も参考にしてください。

 


ティファール マルチクッカー クックフォーミー エクスプレス 6.0L CY8511JP

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でぷれ

男|副業:ブロガー|本業:主任 【ポイント】仕事ノウハウ▶ライフハック▶メンズ美容▶ブログ初心者向けアドバイス 【主な登場人物】彼女・姉

-生活
-

Copyright© でぷろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.